チアシードの栄養成分が魅力的な理由

チアシードの栄養成分が魅力的な理由

みなさん、こんにちは♪

最近は、熱中症のニュースも多いので、
体調管理と水分補給には気をつけてくださいね!

今回は、美容に健康に、
魅力満載のチアシードをご紹介していきます。

チアシードとは?

アメリカ南西部とメキシコで主に消費されてきた食材で、
シソ科サルビア属のサルビア・ヒスパニカ(通称チア)の種を”チアシード”と呼んでいます。

親日家のハリウッドセレブ”ミランダ・カー”さんが、スムージーに混ぜて毎朝愛飲しているということで、日本でも爆発的に話題になったスーパーフード。

チアシードの特徴は、その10~14倍もの水を保水するのが特徴で、保水するとこんにゃくの主成分でもあるゼリー状の”グルコマンナン”が種子のまわりに溢れてきます。
(ブラックチアシードが10倍・ホワイトチアシードが14倍と言われている。)
このグルコマンナンは、膨満感により食欲抑制効果を得られる為、ダイエット食品などに配合されている食物繊維です。

チアシードの原産地は、メキシコ、ボリビア、アルゼンチン、エクアドル、ニカラグア、グアテマラ、オーストラリアなど南米大陸で生産されています。

チアシードに含まれる栄養素・成分

チアシードがスーパーフードと呼ばれている理由は、
この小さな種子に、多くの栄養素を含んでいること。

一般的な栄養素ももちろん、
・αリノレン酸
・食物繊維(ダイエタリーファイバー)
・カルシウム

そして、近年注目テレビでも露出も増え、健康・美容効果に注目集めているオメガ3。
テレビで、主治医が見つかる診療所でお馴染みのDr.ナグモこと南雲吉則先生やミス・ユニバースジャパン栄養コンサルタントのエリカアンギャルさんが、オメガ3の摂取を推奨したことで、日本でも認知度が高まってきた成分。

チアシードの効果

このチアシードの効果は、
アメリカの臨床研究論文
「EFFECT OF GLUCOMANNAN ON OBESE PATIENTS:A CLINICAL STUDY」
によると、
・血中コレステロール濃度の低下
・体重減少効果
が認められたそうです。

当然ながら、プラセボ(偽薬)投与グループとの効果比較をした上での効果検証結果です。

http://www.ganyoboushop.com/item/gru/images/gru2.pdf

水溶性食物繊維は血糖値の上昇抑制効果も

このグルコマンナンは、水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は、糖分を包み込みながら、消化器官を通過していく為、食後の血糖値上昇を抑制する働きも期待できます。
また、膨満感がありながらも、食物繊維は腸内で吸収されない為(そのまま排便される)、食物繊維自体はカロリーとして吸収されないので、

グルコマンナンの膨張効果による満腹感

チアシードには、こんにゃくの主成分でもある、
グルコマンナンが豊富に含まれていて、
チアシードを水に浸しておくと、種子の中からグルコマンナンが膨張し、ゼリー状になります。

これが、満腹感を得られる理由ですね。

チアシードの味について

チアシードは、味のない超小粒のごまみたいな感じです。
そういう意味では、キヌアに近いかもしれません。

水を吸ったチアシードは、もう少し柔らかくなりますし、
ゼリー状になるので、ゼリードリンクみたいな感じになります。

私自身、テレビでチアシードを見た時は、カエルの卵みたいで、うわー。なんて思ってたんですけど、
飲みづらいなんてことは全然ないので、ぜひ試してみてください!
味も特に無いし、飲みにくいなんてこともないし、
これで、オメガ3と食物繊維が摂取できるなんて、素敵すぎる!

スムージー+チアシードのレシピ

あのミランダ・カーさんが、
1日の始まりにスムージーが欠かせない!と言っているのは有名な話。
これにチアシードを加えて飲んでいる。
というのが、日本のチアシードブームの発端とも言えそうなぐらいの話しです。

ということで、私も早速、
Natural Healthy Standardのスムージーに、
ホワイトチアシードを入れて、毎朝飲んでます。

作り方は、簡単。
スムージーにチアシードを適量入れるだけです。

30分程度放置すれば、グルコマンナンたっぷりのスムージーの出来上がり。
食感も楽しめるのも、チアシードの魅力の一つ。

ミランダ・カーさんに少しでも近づきたい!
絶対無理だけど!
ということで、毎日おいしく飲んでます。笑

メイソンジャー+チアシードのレシピ

私は、スムージー+ホワイトチアシードを毎日飲んでます。
ただ、デトックスウォーターの場合、
チアシードに水を吸わせてから飲むなら、
ストローだとちょっと飲みにくいかもしれませんので、
メイソンジャーで作るなら、フタを外して飲む感じになるかも。

飲む直前に、チアシードを入れるのもアリです。
きちんと胃の中でグルコマンナンが溶け出してくれますので。

黒いチアシードと白いチアシードの違い

チアシードには、黒いチアシードと白いチアシードの二種類があります。

黒いチアシードは、その名の通り、
ブラックチアシード。

白いチアシードは、
サルバチアシード(ホワイトチアシード)。

栄養素量に大きな違いこそないのですが、
水分を含んだ際の膨張率に大きな違いがあります。

ブラックチアシードの膨張率は、10倍程度。
サルバチアシードの膨張率は、14倍程度。

ということで、グルコマンナンの膨満感による、
ダイエット効果を目的とするなら、
サルバチアシードの方が良いでしょう。

価格的には、どちらも大差はないですが、
サルバチアシードの方が、販売量が少ないようです。
日本においては、サルバチアシードの方が若干高いかもしれません。

サルバチアシード(ホワイトチアシード)の買えるお店

サルバチアシードは、こちらのお店で購入可能です。
私自身もこちらで購入させて頂きました。

楽天の総合ランキングで、常に上位にいらっしゃるショップさんです。
「みらいのこうそ」「母なるスムージー」などで、あーっ!となる方も多いはず。

実は、チアシードも販売しています。

タマちゃんショップ
http://item.rakuten.co.jp/kyunan/superfood-chiaseeds/

購入したホワイトチアシードがこちら。
タマちゃんショップのホワイトチアシード

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)