ニキビ跡の治療方法の種類と費用

ニキビ跡の治療方法の種類と費用

今日は、ニキビ跡の治療方法の種類と費用を解説していきます。
ニキビ跡の直し方には、どんな方法があるのか、
一度、理解した上で、自分にあった治療法を見つけてみてください。

あなたはどっち?2種類のニキビ跡

ニキビ跡には、二種類あります。

・色素沈着系ニキビ跡
・クレーター、毛穴目立ち系ニキビ跡

これのどちらでお悩みでしょうか?
それぞれで治療方法は異なってきます。

ニキビ跡(色素沈着)

色素沈着のニキビ跡の場合、
どちらもニキビが改善していても、
肌に残り続けるのが特徴です。

どちらもあまり問題になることはないですが、
外見的に気にされる方も多いですよね。

色素沈着系ニキビ跡の治療方法

色素沈着系のニキビ跡に関しては、
ターンオーバーを促進させ、
真皮層に定着してしまったメラニンを押し上げていくことが重要。

家庭用のピーリングで効果があるとの声もありますが、
私は、ホームケア用ピーリングでニキビ跡が改善した気はしませんでした。

少なくとも、美容外科や皮膚科でのケミカルピーリングになると思います。
また、度合いが酷い場合は、
レーザーやダーマローラーでの治療になると思います。

色素沈着系ニキビ跡の治療方法をまとめますと、
・ケミカルピーリング
・ディフェリンゲル
・トレチノイン治療
・レーザー治療

クレーター・毛穴目立ち系ニキビ跡の治療方法

クレーター系、毛穴目立ち系ニキビ跡の方が、
根が深い為、治療に掛かる期間も費用も大きくなってしまいます。

クレーターの名の通り、
凹んでいるように見えるもの、
穴が空いてるように見えるもの、
これらのニキビ跡(クレーター・アクネスカー)には、
一度、対象部位の周辺細胞を破壊し、自己再生能力を活性化させ、
創傷治癒により、正常な肌状態に戻す施術を行います。

基本的に、クレーター状になってしまった場合、
・ダーマローラー
・レーザー治療
のどちらかで治療を行うのが主流です。

ニキビ跡治療法の種類と費用

ここでは、各ニキビ跡治療法の種類と詳細、
そして大体の料金をまとめています。

ニキビ跡のち療法選びの参考にしてください。
また、まずは、お近くの皮膚科・美容外科等で診察を受けることをお勧めします。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、
みなさんお馴染みのものだと思います。

ただ、自宅用ピーリングゲルと違って、
美容外科や皮膚科で使用されるものは、
もう少し酸性度が高く、効果も出やすいものです。

その分、費用も1回5,000円程度と、
ホームケア用のピーリングと比較すると、
コストが高いのがデメリットです。

ディフェリンゲル

皮膚科で処方されることの多いお薬ですね。
ネットで個人輸入することもできますが、
初回は、皮膚科での診察を受けて、処方してもらうことをお勧めします。

次にご紹介する、トレチノインよりも作用の緩やかなものと思ってもらえると良いかと思います。

費用は、皮膚科での診察料等含め、
2,000円~3,000円程度でしょう。

トレチノイン治療

色素沈着やしみ・しわ治療などで使用される、
非常に強力なターンオーバー作用を持つお薬です。

こちらは、美容外科・美容クリニックのメニューにあることが多いですね。
希に、皮膚科で処方してくれるケースもあります。

作用が強い分、効果も高いですが、
ダウンタイムも少しあります。

塗った翌日あたりから、
日焼け後の赤み・皮むけの症状が出ます。
ターンオーバーを強烈に促しているものなので、
これは仕方ない副作用ともとれる作用ですね。

費用は、診察料と少量のトレチノインで、
3,000~4,000円程度でしょう。

レーザー治療

レーザー治療と言っても、種類が数多くあり、
・フラクセル
・アンコア
フラクショナルCO2レーザー
などがありますが、医院によって用意している機種が違うため、
メニューは各医院・各クリニックで異なります。

ニキビ跡の場合、どのレーザーでも、
1回で治療が完了するものではなく、
複数回の照射が必要となります。

顔全体の場合、1回の照射で5~10万円程度、
初回割引や複数回のセット割引などがあります。

また、対象部位を”頬”等に絞れば、
1回2~3万円程度まで抑えられるので、
治療部位は、お財布と相談しましょう。

ダーマローラー治療

これは、微細な針が100本以上ついたローラーを転がすことで、
一度、肌に微細な穴を無数に開け、
自己再生能力を用いた生理的再生を促す治療法です。

ダーマローラーの効果は、
ニキビ跡に対してだけではなく、
ほうれい線・シワ・くすみ・たるみ・毛穴の開き・毛穴の目立ち・毛孔性苔癬
などに効果があります。

基本的に、こちらもレーザー治療同様、
1回で治療が終わるものではなく、
少なくとも、4~6回程度の施術が必要となります。
(重度の高い場合には、もっと回数が必要)

多くの美容外科で導入されており、
レーザー治療よりも若干費用が安いのが特徴。

美容外科などの料金は、
1回2~3万円程度になります。
これもレーザー治療同様に、
顔全体・頬のみ等、対象部位ごとに費用が変わりますので、
これもお財布と相談してみてください。

ダーマローラーに関しては、
ご自身で個人輸入して、
自宅で施術される方もいらっしゃいます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)